ディズニーチケット代金はコロナ休園で払い戻し?ホテルのキャンセル料金はどうなる?

ディズニーコロナで休園!払い戻しキャンセル料はどうなる?
Pocket

3月19日更新

ディズニーランドとディズニーシーが明日2月29日~3月15日まで臨時休園とする、との発表を出しました。→4月上旬まで休園とのアナウンスがありました。

「良かった、休園にしてくれて」という声もある一方で、「購入したチケットの払い戻しはあるの?ホテルのキャンセル料金はかかるの?」という声も出ています。

今回は『ディズニーチケット代金はコロナ休園で払い戻し?ホテルのキャンセル料金はどうなる?』についてご紹介します。

ここ2週間が瀬戸際、とのことで唐突に小中高の休校が要請されましたが、急に休みになった子どもたちは、早速大喜びでディズニーに繰り出すんじゃないかと、個人的にも思ったのでオリエンタルランドのこの決断は正しいと思います。w

ネットやツイッターでの皆さんの声と共にチケット払い戻し情報も調べられた範囲で情報を記載します。

追加でわかったことがあれば随時更新していきます!

ひとまず、今わかっていることから。

 

ディズニーチケット代金は払い戻し?ホテルのキャンセル料金はどうなる?

ディズニーによると、チケットの払い戻しについて詳細な情報はこれから出るそうですが、今わかっているところだけでも、顧客がダメージを被るような対応はしないようなので、安心できるところだと思います。

ポイントをお伝えします:

ディズニー休園に伴う予約キャンセルへの対応について

アクティビティ予約についての対応

★日時で予約が確定している下記のアクティビティについてはクレジットカードに返金され、自動的に予約キャンセルとなります。

  • ショーレストラン
  • ビビディ・バビディ・ブティック
  • ガイドツアー

 

バケーションパッケージを予約している方への対応

宿泊とパークへの入場券等がセットになったバケーションパッケージを予約した方には専用ページが案内され、予約内容に応じた返金&キャンセルがされます。

すでにディズニーリゾートに来園中の方と、2月29日~3月15日の間にスタートするパッケージを予約している方とで別リンクを設けてあります。

<すでに来園している方用の専用ページリンク>

<2020年3月16日(月)~2020年3月31日(火)の間にスタートするパッケージを予約されている方用の専用ページリンク>

<2020年4月1日(水)~2020年5月31日(日)の間にスタートするパッケージを予約されている方用の専用ページリンク>

尚、新規予約は現在受け付けていないそうです。

開催時期は改めてアナウンスが出る予定です。

オリエンタルランドのほうから休園にしてくれなければ、むやみに出かけてしまう人たちもおそらく相当いたと思うので、キャンセル料も免除、返金対応もしっかりしてくれるというのは本当に良かったですね。

そして今回、あらたに下記のような発表がありました。

休園期間中に終了が予定されていた下記のアトラクションは予定通り終了してしまうそうです!

【2020年3月19日(木)終了】

  • 「ベリー・ベリー・ミニー!」(東京ディズニーランド)
  • 「ピクサー・プレイタイム」(東京ディズニーシー)
  • 「ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・デイズ」(東京ディズニーシー)

*関連グッズおよびスーベニア付きメニューにつきましては、販売期間を延長いたします。なお、販売期間や販売店舗、販売方法については、 決まり次第、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトでお知らせいたします。

【2020年3月25日(水)終了】

  • 「ファンタズミック!」(東京ディズニーシー)

 

【2020年3月31日(火)終了】

  • 「リロのルアウ&ファン」(東京ディズニーランド)
  • 「ジャングリズム」(東京ディズニーランド)
  • 「ロボ・アストロ」(東京ディズニーランド)
  • 「アリエルのグリーティンググロット」(東京ディズニーシー)

引用:東京ディズニーリゾートオンライン予約・購入サイト

オリエンタルランドのためにも、長い長い春休みを強いられることになった子どもたちの保護者の皆さんのためにも、早くコロナが終息してくれるよう、切に祈っています!

ディズニー休園いつまででツイッターの反応は?

今回の臨時休園について、あらためてオリエンタルランドの公式HPからご紹介します:

 

2020年3月18日(水)更新

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、「新型コロナウイルス感染症対策本部」からのイベント等の自粛要請を踏まえ、2月29日(土)から3月15日(日)まで休園を決定しておりましたが、3月10日(火)に同本部からの「さらに10日程度の自粛延長の要請」等を受け、両パークの休園期間を延長することを決定しましたのでお知らせいたします。
再開日は、4月上旬を予定しておりますが、あらためてお知らせいたします。

なお、4月15日(水)に予定しておりました東京ディズニーランド大規模開発エリアの開業は5月中旬以降に延期いたします。

引用:東京ディズニーリゾートオンライン予約・購入サイト

ディズニーランドとディズニーシーの臨時休園は、2020年4月上旬まで(日時未定)とのことですね。

政府から言われていた「ここ2週間が非常に重要な山場」という期間が終わりますが、依然新たな感染者が発表されています。何とかあと2週間で拡大を食い止めることができればいいですが・・・。

オリエンタルランドのこの発表について、ネットに出ている皆さんの感想・ご意見をいくつかご紹介しますね。

 

ディズニー臨時休園でツイッターの反応は?

ツイッター以外でもネットにはこんな声が。

Iさん
学校が休校になって、ディズニーに押し掛けた学生や子連れファミリーがコロナに集団感染して帰ってくる、という図が目に見えていたから、休園してくれて本当に良かった。
Kさん
きっぱり「明日から」、としてくれたことが当たり前だけど賢明だと思う。

一日二日遅れちゃっただけで感染が拡大したら、ディズニーの責任相当重いからね。

今回のコロナは日本経済史に残る惨事となる可能性が高いですね・・・

ディズニーの休園は必然だったと思いますが、あまり長引くと本当に社会崩壊しかねません。

あと2週間、もうひと踏ん張りくらいで、コロナを終息させたいところですね!

 

まとめ


全国の小中高の一斉休校の要請と共に「ホテル以外はきっぱり休園」を発表したオリエンタルランドについて、「ありがとう、賢明な判断だ」と喜ぶ声、「仕方ないのはわかっているけど悲しい!」という、とても楽しみにしていた人の残念な声などネットにはいろいろな反応が上がっています。

キャンセル料免除や、チケットの払い戻し対応もされるとのことなので、お金の面を考えるとそこはやはりほっとするところですね。

同時に、ディズニーリゾートのような巨大なレジャー施設が休園することによって、今回のコロナが日本に与える経済的な打撃がいかに大きくなるのか空恐ろしくもあります。

今回は『ディズニーコロナ休園でチケット払い戻し情報やホテルのお金はどうなるの?』についてお話しました。