ワイヤー入りタックマスク簡単縫わないフィルターつきの作り方

ワイヤー入りタックマスクの作り方!
Pocket

最近マスクを手作りする方、多いようです。

市販のマスクが本当に品薄で手に入らないから、何とかするしかないですよね。

そして可愛いマスク、簡単に作れるマスク、といろいろなアイディアが出てきて、マスクでここまで楽しめるか!というくらい、オシャレなマスクを見かけるようになりました。

でも、わたしは本来、マスクは手作りしない派です。

なぜなら、手作りマスクはマスク専門メーカーのものとは違い、本当に「エチケット」としてしか機能せず、無菌室で作るわけでもないから衛生面にも問題がある、と考えているからです。

しかし・・・今回発見してしまいました。

「花粉も、PM2.5もウイルスも除去する」という本格的なマスクの作り方を・・・!

しかも縫わない!材料は百均!

これ以上最強なアイテムがあるでしょうか?

今回は『ワイヤー入りタックマスク簡単縫わないフィルターつきの作り方』のタイトルで、この素晴らしいマスクの作り方をご紹介したいと思います。

わたしが見て、必要だなと思ったところには補足情報を入れてあります。

もちろんオリジナル動画もご紹介しますので、そちらもご覧ください。

ウイルスを遮断してくれるのはなんと「あの」フィルターです!

 

ワイヤー入りタックマスク簡単縫わないフィルターつきの作り方

このマスクなら、市販のマスクと同等のクオリティが得られて、なおかつ手縫いもなしで手作りできるんです!

考えたのはフラワーTVさん。

オンラインでフラワーアレンジメントを教えていらっしゃる方で、花粉対策にもマスクは必須とのこと。

でも、マスク不足が続く中、手作りしようにも花粉もウイルスも駄々洩れのマスクでは意味がないですよね。

そこで、ご自身の手先が器用なことを活かして、今回このマスクを開発されたそうなんです。

さっそく作り方をご紹介しますね。

 

材料はすべて百均で揃う?

材料からご紹介しましょう。

まず、キッチンペーパー(フェルトタイプ)
キッチンペーパー
引用:FlowerTV on Youtube

エアコンフィルター
フィルター
引用:FlowerTV on Youtube

ペーパータイ
ペーパータイ
引用:FlowerTV on Youtube

両面テープ(太さ10㎜~15㎜)
両面テープ
引用:FlowerTV on Youtube

はさみとメジャー
はさみとメジャー
引用:FlowerTV on Youtube

そして、ゴム(細いほうがGood)
ゴム
引用:FlowerTV on Youtube

補足:

  • キッチンペーパーは紙ではなく、フェルトタイプが良いようです。
  • 両面テープは「強力」と「貼ってはがせるタイプ」がありますが、「強力」のほうです。
  • メジャーでなくても30㎝ものさしでもOKです。
  • ゴムは細いほうが良いそうです。
  • ペーパータイはラッピング用品売り場とか、製菓コーナーに置いてあることもあります。
  • エアコンフィルターはダイソーに売っている商品でした。

 

作り方

では作り方をご紹介します。

1.ゴムを28㎝~30㎝の長さにカットします。ゴムを切る
引用:FlowerTV on Youtube

2.輪っかにして端を結びます。耳にかけるゴムですので、もう1本同じように作ります。
輪っかにして結ぶ
引用:FlowerTV on Youtube

3.キッチンペーパーを縦に置き、下側の一辺に両面テープを貼ります。
両面テープを貼る1
引用:FlowerTV on Youtube

4.テープの幅で折り込みます。反対側も、両面テープを貼って折り込みます。
折り込みます
引用:FlowerTV on Youtube

5.折り込んだ一辺の上に重ねて両面テープを貼ります。もう一度繰り返す
引用:FlowerTV on Youtube

6.両面テープのシートをはがして、粘着面にペーペータイを置きます。
これが鼻のあたまを押さえるワイヤーになるので、あまりペーパーの端に置いてしまうと使いにくくなります。
なるべくマスク面よりに置きましょう。
ワイヤーを置く
引用:FlowerTV on Youtube

7.ワイヤーを置いたら、また折り込みます。
また織り込む
引用:FlowerTV on Youtube

8.ここで一度、プリーツ用の折り目をつけたいので、ワイヤーの入った辺を上にしたまま
キッチンペーパーをひっくり返して裏返しにします。
ひっくり返す
引用:FlowerTV on Youtube

9.半分に折り上げます。
半分に折ります
引用:FlowerTV on Youtube

10.開いて真ん中の線に合わせて折ります。真ん中の線に合わせて折る
引用:FlowerTV on Youtube

11.反対側も折ります。
反対側も折ります
引用:FlowerTV on Youtube

12.開いてまたひっくり返します。ワイヤーが入っているほうを上にして置きます。
そこに、エアコンのフィルターを置いて、キッチンペーパーの大きさに切ります。
フィルターを乗せる
引用:FlowerTV on Youtube

切ります

引用:FlowerTV on Youtube

13.両面テープを織り込んだ辺の長さで1本切って、そのままだと幅が太すぎるので、
縦にハサミを入れ、細い両面テープ2本にします。両面テープは縦半分に切る
引用:FlowerTV on Youtube

14.両面テープを上下の辺の内側のラインに合わせて貼り、シートをはがしたら、
エアコンフィルターのシートもはがします。
フィルターのシートもはがす
引用:FlowerTV on Youtube

15.エアコンフィルターの粘着面を下にしてキッチンペーパーに重ね、貼りつけます。フィルターを重ねて貼ります。
引用:FlowerTV on Youtube

16.貼ったら裏返して、すでについている折り目通りにもう一度折ります。裏返してまた半分に折ります。
引用:FlowerTV on Youtube

17.開いて真ん中の線に合わせてまた両辺を内側に折り込みます。
フィルターを貼ると折り目が薄くなってしまうからもう一度折るんだそう。
引用:FlowerTV on Youtube

18.折り目をつけたら開いて、下の折り目線をつまみ、1.5~2㎝くらいの幅で上に折り上げます。
この時、キッチンペーパーは、ワイヤーが入っている方を上、フィルター面が上になるように置きます。つまんでおり上げる
引用:FlowerTV on Youtube

一番下の折れ線をつまんでおり上げる
引用:FlowerTV on Youtube

19.真ん中の折り目線も、その上の折り目線も同じように、
つまんで1.5~2㎝の幅で上に折り上げます。
真ん中の折り目線も同じように
引用:FlowerTV on Youtube

20.プリーツが3つできました。
プリーツが3つできました
引用:FlowerTV on Youtube

21.折り目をはさみなどでおさえて、次はゴムを通す側の辺をつくります。マスク幅は8~10センチ
引用:FlowerTV on Youtube

22.縦に置いたらひだの上に両面テープを渡して貼ります。
反対側にも両面テープを貼ります。
ひだに両面テープを貼る
引用:FlowerTV on Youtube

23.上にひだごと折り上げて貼り付けます。
反対側も同じように折り上げて貼り付けます。
ひだを折り上げて貼り付けます
引用:FlowerTV on Youtube

24.その上にさらにもう一度両面テープを貼ります。
反対側にも両面テープを貼ります。
もう一度両面テープ
引用:FlowerTV on Youtube

25.シートをはがしたら、最初につくったゴムの輪っかを、
結び目がテープの上に乗るように置き、折り込んで貼り付けます。ゴムを置いて折り込む
引用:FlowerTV on Youtube

26.反対側にもゴムをつけたら、出来上がり。
プリーツの深さでマスクの縦の幅を調節できます。プリーツの深さで縦の幅を調節

引用:FlowerTV on Youtube

 

FlowerTVさんの元の動画をご覧ください。↓

動画の中でも仰っていますが、プリーツは装着した時に下向きプリーツになるように作ったほうが埃などがたまらなくて良いようです。

そのためには折り目をつまんでプリーツをつくる工程の時に、動画と同じように必ず上に折り上げることですね!

 

材料は通販でも揃えられるかも

マスクの材料は、通販でもそろえることができます。

今、外出制限がかかっている状況なので、オンラインでそろえたい方もいらっしゃいますよね。

わたしが見つけたのは、両面テープ、丸ゴム、メジャーの3点でした。

キッチンペーパーはあったのですが、フェルトタイプかどうかわからず、買うのを止めました。

エアコンフィルターも、あったのですがその商品が花粉やPM2.5を防ぐと明記されていなかったので、それも買わずにおきました。

日常の買い物に行ったときに現物を見て、選んで買おうと思います。

こちらにご紹介するのは、オンラインでわたしが購入したものです。

間違いないとわかっているアイテム。

 

ちなみに、丸ゴムが細くて耳が痛くなる、という方にはこれもおすすめですョ!

 

まとめ

今回は『ワイヤー入りタックマスク簡単縫わないフィルターつきの作り方』のタイトルで、市販のマスクと同じ効果が得られる、高機能マスクの作り方をご紹介しました。

ワイヤー入りで鼻にもフィットするし、作り方も簡単。

花粉やPM2.5、ウイルスもシャットアウトしてくれるのは、エアコンのフィルターでした。

プリーツ入りなのに縫わないでも作れる。

材料もダイソーなどの百均で揃う。

これ以上最強の手作りマスクはないんじゃないか、と思うようなアイディアですね!

考えたのはオンラインでフラワーアレンジメントなどを教えているという、Flower TVさん。

ぜひチャレンジしてみてください♪