きみのめ映画の撮影場所は静岡県富士市のどこ?他のロケ地情報もご紹介

きみのめ映画の撮影場所は静岡県富士市のどこ?他のロケ地情報もご紹介
Pocket

きみのめこと『きみの瞳が問いかけている』は、2019年11月にはクランクアップしていたそうですが、ロケ中に撮影を目撃できた人はラッキーでしたね。

映画が公開されればきっと多くの方が「あのシーンの撮影場所はどこ?」とか「塁や明香里が行った同じお店に行ってみたい!」など、作品に登場したロケ地が気になることでしょう。

すべてのロケ地は判明していないのですが、撮影場所のひとつに静岡県富士市のある場所が使われたという情報がありました。

一体どこなのでしょう?

今回は『きみのめ映画の撮影場所は静岡県富士市のどこ?他のロケ地情報もご紹介』のタイトルで、ロケ地めぐりをしてみたい方のために、今あるロケ地情報をご紹介したいと思います。

関東にお住まいの方だとどの場所も比較的訪ねやすいかもしれません。

 

きみのめ映画の撮影場所は静岡県富士市のどこ?

きみのめ映画のロケ地で撮影場所に使われたのは、静岡県富士市富士宮の吉原商店街にある駐車場です!

こちらのツイッターにあるように、駐車場にある料金所のブースは映画の撮影のために別途設営されたようで、普段は無人なんですね。

「ほんいちパーキング」という看板、見えますか?

ほんいちパーキング

TEL:0545-54-0545
住所:静岡県富士市吉原2丁目11-33

気になる方は行ってみてください。

Googleマップを見てみると、駐車場は確かに商店街の並びにあって、いろいろお買い物にも楽しそうな通りですョ♪

 

静岡県富士市の撮影場所はどのシーンに出てくる?

映画の予告をご覧になった方はすぐわかりますよね。

明香里がみかんとおまんじゅうを塁に手渡すシーンです。

てっきりいつものお爺さんだと思っていたら「あの・・・」と言った塁の声で全然違う人だとわかり明香里が驚いて「誰ですか?」と尋ねます。

それが二人の出会いで、それからしばらくはこのブースがふたりで会う場所になるので、重要な場所ですよね。

でも画面越しだと周りの風景がわからないので、こんな商店街の中のこんな小さな駐車場で撮っていたとは驚きですね!

 

きみのめ映画の他のロケ地情報をご紹介

すでにご紹介した駐車場以外にも、きみのめのロケ地はたくさんあります。

ただ、公になっていないし目撃情報もあまりないので極限られた情報しか見つからないんですよね。

最近、衝撃を受けたのは神保町にある居酒屋さん『酔の助』さんについてのニュースです。

こちらのお店はきみのめのロケ地のひとつでした。

 

神保町の居酒屋『酔の助』

神保町といえば、オシャレで美味しいグルメのるつぼですが、こちらの居酒屋『酔の助』さんはなんと今年コロナ禍で休業中にそのまま廃業してしまったそうです!

『酔の助』さんは、おそらく塁と明香里のデートシーンで使われたのではないかと思います。

塁がどんな人物なのか興味を惹かれた明香里が、過去に関する質問を投げかけて答えをはぐらかされるというシーンです。

原作『ただ君だけ』では、その後主役のふたりは気まずい雰囲気になってしまいます。

ちなみに『酔の助』さんがどんなお店だったかというと、こんな感じだそうです:

活気が見えるようで魅力的な店内ですね~!

実は、『逃げ恥』の撮影にも使われたお店だそうですが、この店内、確かに見覚えがありますね!

いつまでも心を開かない平匡に疲れたみくりがマンションを飛び出して実家に帰ってしまった時に、会社の同僚でいつもの面々に呼び出されたお店がこちらでしたね。

大谷亮平さん演じる風見に平匡が「あなたと僕は全く違う人間なんです!」と言ってひがむシーンです。

いくつものドラマを盛り上げてくれていたこんなお店がコロナで閉店してしまうとは・・・残念でなりませんね。

 

茨城県の波崎ウインドファーム

きみのめのポスターなどにも登場する風力発電のプロペラが並ぶこの海辺は、茨城県の波崎ウインドファームだったとのことです。

この景色は予告でも何度か登場するので、複数のシーンで使われているのかもしれませんね。

この風力発電用プロペラは全部で12基建っているそうで、眺めは壮観です。

きみのめ以外にもCMやテレビドラマの撮影にも使われているそうですョ。

波崎ウインドファーム

TEL:03-5487-8560(《風力発電所》エコパワー株式会社宛て)

住所:茨城県神栖市須田~矢田部

アクセス:(車)東関東自動車道 潮来ICから約30分
(電車)JR総武本線銚子駅
※最寄駅からタクシー30分程度

入場料:無料
※簡易展望台があります。

駐車場:有

ここも綺麗で癒されそうですね♪

行ってみたい。

 

富津市にもロケ地があった?

千葉県富津市にも、きみのめの撮影に使われたロケ地があったようです。

富津市のHPのフィルムコミッションのページにこのような画面があります:

引用:富津市HP

これを見ると富津市内のいろいろな場所で結構な数の撮影がされているんですね~。

富津って、良いところみたいですね。

行ったことないですが、中学生の頃に家族で富津市に行ってから「また富津に行きたい」をずっと繰り返している子がクラスにいたのを覚えています。w

今回は、具体的にどこというのが特定できなくて残念でしたが、新たな情報が見つかればこちらに追記していきますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は『きみのめ映画の撮影場所は静岡県富士市のどこ?他のロケ地情報もご紹介』のタイトルで、きみのめ映画の撮影に使われた、静岡県富士市富士宮のほんいちパーキングについてご紹介しました。

他のロケ地・撮影場所も、今把握できている範囲でご紹介しましたが、神保町の『酔の助』さんはコロナ禍の休業で閉店を余儀なくされてしまったとのことでした。

他の、波崎ウインドファームとほんいちパーキングは見に行くことができますので、興味のある方は是非機会を見つけていらしてみてください♪