映画『星の子』田村飛呂人(新村くん)プロフィールを紹介!監督が絶賛する素朴さとは

映画『星の子』田村飛呂人(新村くん)プロフィールを紹介!監督が絶賛する素朴さとは
Pocket

芦田愛菜さん主演の映画『星の子』が公開されます。

同級生なべちゃんの彼氏、新村くん役の田村飛呂人さんに注目が集まっていますね!

彼は今回が俳優デビューして2作目のお仕事だそうで、演技はほぼ初心者だそうです。

『星の子』では、両親が宗教にはまってしまい主人公ちひろが思い悩むという重いストーリーですが、田村飛呂人さん演じる新村くんが登場するとほっとした笑いが起きる、という癒しのシーンがいくつもありました。

今回は田村飛呂人さんのプロフィールと、大森監督が絶賛した素朴さがわかるエピソードをご紹介します。

 

田村飛呂人

プロフィール

田村飛呂人プロフィール

本名:田村 飛呂人(たむら ひろと)

生年月日:2005年9月12日

出身地:愛知県

血液型:AB型

身長:176cm

趣味:ヨガ、シュノーケリング

部活:サッカー部(FW)

特技:出汁巻き卵

憧れの俳優:堤真一

所属事務所:スターダストプロモーション

家族構成:両親、兄、弟、妹(7人家族)

夢は「堤真一さんと共演すること」なんだそうです。

『スーパーサラリーマン佐江内氏』と『本能寺ホテル』を見て、役柄によって面白くなったりクールでカッコ良くなったりする姿に憧れているんだとか。

わかる!堤真一さん、わたしも大ファンです♪

かにゃ
『やまとなでしこ』も見てにゃ

飛呂人くんのインスタグラムには、普段の飛呂人くんの様子が伺える写真がいろいろ投稿されてて楽しいですョ。

こちらはお母さんのお誕生日に、兄弟姉妹でお料理を作ったときの投稿↓

特技に「出汁巻き卵」とありましたが、ちゃんと出汁を取って、塩で味付けする本格派の出汁巻き卵をつくるそうです。

上の投稿でも「鮭ご飯を出汁で炊いてさらに出汁をかけ・・・」とあるので、出汁取るのがまず得意なんですね。

すごいです。

 

デビュー前の田村飛呂人くんもかわいい!

デビュー前の田村飛呂人さんの写真を集めてみました。

これは2歳くらいでしょうか?

きゃわゆい♡♡

出展:https://twitter.com/hirotojb?s=20

小さい頃から背が高かったという飛呂人さんの幼稚園の時の写真がこちら。

出展:https://twitter.com/hirotojb?s=20

確かに。

隣は弟さんじゃなくてお友達なんですね。

同じころのお写真かな、と思うのがこちらのお父さん&お兄さんと一緒のお写真。

初詣?

出展:https://twitter.com/hirotojb?s=20

田村家は家族とっても仲が良いそうです。

SNSにも兄弟や妹ちゃんと一緒に写っている写真がたくさん。

4兄弟のうち女の子はひとりだけ。

男兄弟3人か・・・お兄ちゃんがいるのはちょっと羨ましいかな、でもお姉ちゃんと妹が欲しくなるかも。笑

 

田村飛呂人の経歴

田村飛呂人くんのプライベートがわかったところで、デビューからこれまでの経緯をご紹介しましょう。

 

経歴

2018年  第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト 準グランプリ受賞

2020年  デビュー作・映画『都会のトム&ソーヤ』幕井涼太役
※2020年7月31日公開が延期⇒公開日未定

2020年  映画『星の子』新村くん役 2020年10月9日公開

 

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストのエピソード

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストはお母さんが勝手に応募したらしいのですが、その読みは当たり、なんと応募総数1万6,293人から勝ち取った準グランプリだったそうですよ。

しかも当時中学1年生だった飛呂人くんはファイナリストの中で最年少だったそうです。

長身で端正な顔立ちの少年のわりに飛呂人くんは素朴でちょっと天然なキャラクターだそうで、審査員からの質問にもあまりに率直な返答をして笑いを誘ったとか。

すごく好感が持てますよね♪

コンテストで披露したのは、ヨガとトーチトワリング。

その時のヨガの画像がこちら↓

出展:modelpress

すごくないですか、この柔軟性!

こんなに自在に動けたら楽しいだろうな・・・

トーチトワリングというのは、火のついた棒を振り廻す芸?で、愛知県民のローカル文化のようなものだそうです。↓

KICHIKICHI
ちなみに、このトーチトワリングは小学生から高校生までがやっていた愛知県では人気の競技だったらしいけど怪我する子が後を絶たないので2020年の2月には禁止になったそうだにゃ。

飛呂人くんがコンテストでやったのは2018年だから大丈夫だったんだにゃー。

 

デビュー作の映画『都会のトム&ソーヤ』が公開延期に

映画『都会のトム&ソーヤ』は通称「マチトム」と呼ばれていて原作は、はやみねかおる氏による児童文学だそうです。

7月31日公開予定だったのですが、残念ながらこの情勢なので延期となり、公開日未定です。

詳しくはこちらの『都会のトム&ソーヤ』公式HPをご覧ください♪↓

 

映画『星の子』エピソード

『星の子』では共演者の芦田愛菜さんや初音さんとも仲良くなり、楽しく撮影できたようですね。

天然キャラはスタッフさんにも好かれていたようです。

作中の新村くんのイメージがそのまま飛呂人さんに重なるようなところもあったのでは。

大森監督も飛呂人さんについて

大森監督
いや彼は面白いよ~、注目して下さい

と言っています。

映画を観た多くの人が「面白くて吹いた!」と言った新村君の

「河童かと思ったわ!」

というセリフには、演技未経験の飛呂人くんだからこそのリアルさを醸し出していて素晴らしかったと絶賛。

映画について大森監督と対談をした永瀬正敏さんも、

永瀬正敏さん
自販機に走るシーンも
「1分で行ってくるわ!」
ってセリフで本気でダッシュして走っていく姿とか、
「バカだな~!笑」と思いつつも、
でもこういう奴いそうだよな、と。笑

と、飛呂人さんのスーパーナチュラルな一コマにウケたそうです。

ジュノン・スーパーボーイの準グランプリといったら、すごい賞なんだそうですが、そんな賞を受賞しながら全く似つかわしくない素朴さが本当に良かったらしく、大森監督にはオーディションの時に飛呂人さんが言った

「受賞したんですけど1つも仕事決まってないです。」

という言葉が面白くて、今も印象に残っているそうです。

かっこいいし可愛いし、というビジュアル的なものはもちろんのこと、

こういう、周りの人に好かれるキャラだという話を聞くとますます応援したくなりますよね~。

 

まとめ

映画『星の子』で切実なストーリーの中に和める笑いを起こした新村くん。

演じたのは田村飛呂人(たむらひろと)さんという中学3年生の俳優でした。

2018年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞し、『都会のトム&そーや』で俳優デビューとなりましたが、実際の飛呂人さんは素朴で天然。

兄弟妹思いの、気さくな性格のようです。

お母さんの誕生日に子供たちみんなで夕ご飯を作るなど、家族仲もよくて微笑ましいですね。

演技は初心者ですが、そこがまた新村くんをとてもリアルに見せていて、大森監督からも絶賛されています。

期待の新人俳優さんですね!

これからも応援していきたいと思います。