サイレントトーキョー主題歌の歌手はAwich!娘の年齢・共演してるMVを紹介

サイレントトーキョー主題歌の歌手はAwich!娘の年齢・共演してるMVを紹介
Pocket

映画『サイレントトーキョー』のトレーラーを観たら誰もがハッとすると思うのですが、この、背後に流れている主題歌を歌っている歌手の声が素晴らしいですね。

一体この歌手は誰なんだろう?と思って調べたら、今年の7月にメジャーデビューしたばかりのAwich(エーウィッチ)さんという方でした。

とても興味深い経歴の方で、まだ小さなお嬢さんも歌手として一緒に活動しています。

Awichさんとはどんな歌手なのか知りたくて調べたことを、今回はご紹介します。

娘さんの年齢とAwichさんと娘さんが共演してるMVもご紹介しますのでぜひご覧ください。

 

サイレントトーキョー主題歌の歌手はAwich!娘の年齢・共演してるMVを紹介

なんて美しく切ない、パワフルな声なんだろう!

映画『サイレント・トーキョー』のトレーラーでは、佐藤浩市さんの姿や声よりも、真っ先に流れ出すのがAwichさんの歌声です。

最初の一音からわかる、張りのある声と声量。

外国の人かと思ったら、日本人でした。

どんな人なのか、プロフィールからご紹介します。

とても辛い、壮絶な体験を乗り越えて来た方で、意外なことにラッパーでした・・・。

 

サイレントトーキョー主題歌の歌手Awichのプロフィールと経歴を紹介

Awichプロフィールと経歴

名前:Awich(エーウィッチ)
本名:浦崎 亜希子(うらさき あきこ)
誕生日: 1986年12月16日(33歳)
出身地:沖縄県那覇市
職業:歌手、ラッパー
ジャンル: ヒップホップ
活動期間:2006年 ~
事務所: and music
家族構成:娘 トヨミ・ジャミラ(夫・死別)
共同作業者: Chaki Zulu
公式サイト:http://awich.jp/

Awichというのは、本名である「あきこ」の意味を英語に直して組み合わせた造語だそうです。

Awichの由来

亜・・・亜細亜→Asia
希・・・希望→wish
子・・・子供→child

(サイレント・トーキョー公式HPより)

Awichさんが音楽に開眼したきっかけは『2パック』のヒップホップだったそうです。

2パックの音楽はこんな感じ↓

10代初めのころから2パックの歌詞や、2パックのインタビュー記事から感銘を受けた言葉などをメモして専用のノートを作っていたんだとか。

沖縄育ちなので米軍基地内の英会話スクールに小学校4年生から通ったり、そこで見聞きした本場のヒップホップからも大きな影響を受けたらしいですね。

音楽活動はその頃から始めて、14歳の時に沖縄出身のヒップホップアーティストの楽曲を集めたコンピレーションアルバムに客演したのがアルバムリリースの最初だったそうです。

2006年の二十歳の年に『Inner Research』でマイナーデビューし、同じころにAwichさんは経営学を学ぶため、アメリカに留学に行ったのでした。

インディアナポリス大学でマーケティングと企業学を学び学士号を取りました。

現地で旦那さんを見つけて結婚し、出産もされます。

もうここまでで、彼女の強い意思と行動力、才能に感銘を受けます。

だって音楽が好きだったら音楽だけになってしまいそうじゃありませんか?

音楽やったらマーケティングも経営も学ばないと、と考えるには、自分で自分の生き方をデザインして世の中を渡って行こうと考えていなきゃ、生まれない発想だと思うんです。

今回、お嬢さんと共演しているMVをご紹介するのですが、それに関しても普通の親が「子供の顔は出さない」とか「子供のプライバシーは守らないと」と思うのと全く違う姿勢を感じます。

とても自由に、伸び伸びとお嬢さんを出演させているし、とても自立した子育てをしてるんだろうなと感じます。

それはお父さんが亡くなった経緯を説明する姿勢にも、お嬢さんを「戦友」と呼ぶ姿勢にも表れていると思います。

 

旦那さんが亡くなった経緯

いつなのか、はっきりとは記載がありませんが、Awichさんの公式ホームページにも旦那さんが亡くなった経緯については少し書いてありました。

家族3人で治安のよい日本に移り住もうとしていた矢先に、アメリカ人の旦那さんは何者かに襲われて銃弾を受け、命を落としてしまったのだそうです。

まだ小さくて起きたことの意味が理解できなかった娘さんにも、Awichさんは誤魔化したりせず、できる限りわかりやすく、本人が理解するまで根気強く、でも本当のことを話したそうです。

相手が子供だからってわからないと決めつけるのではなく、理解できるところまで説明し続けるって、胸打たれますね。

Awichさんの曲の多くはアップテンポなヒップホップやラップが多いようで、『サイレント・トーキョー』のエンディング曲『Happy X-mas(War Is Over)』とは全くジャンルもテイストも違うのですが、それでもあんな風にしっとり切なく歌えるのは、彼女がどんな曲にも魂を込めて歌っているからかもしれませんね。

 

Awichの娘の名前と年齢は?

Awichさんの娘さんは、「トヨミ・ジャミラ」さんという名前です。

2008年にアメリカ人の旦那さんと結婚して出産もされたそうなので、おそらく今年12歳で小学校6年生かなと思います。

音楽活動は「Yomi Jah」という名前でしているそうです。

 

Awichの娘と共演しているMVを紹介

このMV『Jah Love』を見ると、お父さんとの別れをどんな風に乗り越えてきたのかがイメージできると思います。

曲の終わりにAwichさんがトヨミ・ジャミラさんをステージに呼ぶのにこう紹介している箇所があるので注意して聴いてみてください。

わたしの戦友であり、娘でもある”ヤバい奴”をフィーチャーした曲があるので・・・

ね、”戦友”って言ってたでしょ?

わたしも母との関係を思い出しました。笑

結構、グッとくる母娘ですわ、この二人。・・・

 

まとめ

今回は映画『サイレントトーキョー』の主題歌を歌っている歌手のAwichさんについてご紹介しました。

Awichさんのメインジャンルはヒップホップだそうですが、この映画のエンディングソング『Happy X-mas(War Is Over)』ではそうとはイメージがつかないほどメローなソウルフルな歌声を聴かせてくれていますね。

Awichさんには娘さんがひとりいて、名前はトヨミ・ジャミラさんというそうです。

年齢は現在12歳でヨミジャ(Yomi Jah)という名前でお母さんと一緒に音楽活動もしています。

お父さんがアメリカで他界してから母娘ふたりで悲しみを乗り越えた様子を、『Jah Love』という曲で歌ており、MVではAwichさんとも共演しています。

素敵な母娘のようなので、この二人には今後も要注目です。